NICU

NICUとは

NICUNeonatal Intensive Care Unitの略で、「新生児集中治療室」のことです。その名の通り、生まれてくる赤ちゃん(新生児)が治療を受けるためのお部屋です。

NICUはどんな赤ちゃんが入院するの?

出生後に何らかのサポートを要する新生児が対象です。
体温、呼吸、循環、栄養のサポートの他、感染症や黄疸の治療を行います。
具体的には、温かい保育器による体温維持、点滴による水分や栄養の投与、酸素投与や人工呼吸器管理などです。

当院のNICUが目指すもの

NICU京都市中京区の足立医院では、入院した赤ちゃんが元気に退院することはもちろん最大の目標ですが、退院後に赤ちゃんとそのご家族がよりよいスタートを切れるように全力でサポートいたします。

入院中の赤ちゃんについて

赤ちゃんが少しでも心地よく過ごせるよう、赤ちゃんの状態が安定するよう環境(温度、光、音など)を整え、愛情をもって関わらせて頂きます。赤ちゃんの声なき訴えに早期発見早期対応ができるよう、注意深く観察を行います。また、ご家族の面会の際には、ゆっくりと過ごして頂けるように配慮いたします。

面会について

足立病院ご家族の面会は、NICUでがんばってくれている赤ちゃんの大きな力、支えになります。たくさん面会頂き、赤ちゃんを応援して頂けますととてもうれしいです。
現在の面会に関しては、以下のように設定させて頂いております。尚、社会情勢に伴って随時変更がありますことをご了承ください。

面会時間

平日および土曜の午前9時~午後5時まで
※1回あたりの面会時間に制限はありません。詳細は入院時にご説明いたします。

面会者

父、母(祖父母、きょうだい、親戚は不可です)
※面会される方は、2日に1回コロナウイルス抗原検査を受けて頂いております。

退院にむけて

赤ちゃんの状態が落ち着いてきましたら、退院に向けての準備を進めていきます。
おうちに帰られてからも安心して子育てをして頂けるよう、赤ちゃんの状態に合わせて少しずつ、授乳や沐浴の練習、おむつ交換などをご家族にして頂きます。
また、退院後の健診・予防接種のご案内、地域の助産師・保健師とも連携を行い、退院後のご家族の支援に努めます。

退院後について

NICUの退院は、ご家族にとって新たなスタートとなります。退院して初めて気づくこともあるかと思いますので、退院後心配なことや不安に思われていることがありましたら何でもご相談ください。
また、2週間健診、1か月健診、2カ月健診・・・と退院後も継続して成長発達を見守らせて頂きます。

一番上に戻る
担当医を確認 診療時間担当医を確認 診療時間 産婦人科お問い合わせ 小児科 WEB予約WEB予約 InstagramInstagram