「病児保育園こだち」の利用方法についてのお知らせ

いつも病児保育園こだちをご利用いただきましてありがとうございます。

新型コロナウイルス感染症対策として、再度令和3年4月12日よりお子様が病児保育園をご利用いただく際は、コロナの「陰性証明」を必要とさせていただきます。陰性確認のための検査をしていただくためとして、当院に新型コロナのPCR検査装置を設置しております。

「こだち」を利用される場合は、事前に小児科外来でコロナPCR検査を受けていただき、陰性が証明された方、または他院での「陰性証明」を持参された方のみのご利用にさせていただきたいと思います。

皆様が安心してご利用いただけるための対策ですので、何卒ご理解いただき、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

PCR検査は結果判明までに半日~1日程度かかりますので、ご理解いただきますようお願い申し上げます。また、PCR検査費用に自己負担はありませんが、診療料はご負担いただきますよう重ねてお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

令和3年1月よりお子さまが病児保育園を利用していただく際にご提出いただいておりましたコロナの「陰性証明」ですが、本日より、現在の「流行をある程度抑えられている」・「非常事態宣言も解除された」等の状況を鑑み、当面の間「陰性証明」をご提出いただかなくても病児保育園こだちをご利用いただけることといたします。

※再度、流行期となった場合や非常事態宣言が発令された場合においては、都度見直しを行います。