足立病院から重要なお知らせ

日頃から、足立病院の活動に深いご理解をいただきありがとうございます。
昨年、足立病院でお産をしていただいた患者様に、ご報告とお詫びがございます。

令和3年1月12日に、当院にて昨年(令和2年1月1日~12月31日)分娩をされた患者様の統計処理をしている際に、分娩台帳のデータを、誤って一字違いの全く違うGmailアドレスに誤送信した可能性が起こりました。
直ちに、日本語と英語で、当該メールアドレス宛に再度メールを送り、メールを開けずに破棄するよう依頼し、連絡を欲しい旨伝えておりますが、いまだ返事がないため、今回弁護士、京都府医師会、京都市に相談のうえ皆様にご連絡させて頂きました。
分娩台帳には、令和2年1月1日~令和2年12月31日までに当院でお産をされた患者様のご氏名、ご年齢、分娩様式、赤ちゃんの出生時体重、無痛分娩・不妊治療の有無、分娩時間など分娩に関する記載がありますが、ご住所や生年月日、電話番号、クレジットカード番号などは記載されていません。
現時点では、当該一字違いのメールアドレスが実在しているのか、そのメールアドレスが実際使われているのか、迷惑メールとして処理されたのか、あるいは開封されたのかなどは、全く不明です。
皆様には、大変なご心配をおかけしまして、誠に申し訳ありません。今後も継続して当該メールの追跡調査をして、皆様の情報が外部に出ることがないように努めると同時に、当院において、このような事態を引き起こしましたことを深く反省し、再発防止に全力で取り組む所存です。

お問い合わせ窓口を設定しておりますので、ご不明・ご不安な点がありましたら、電話あるいはメールでご連絡いただきますようお願いいたします。

 

令和3年1月18日
医療法人財団足立病院
院長 澤田守男

 

【お問い合わせ窓口】
電話番号:075-221-7438(平日 9時~17時(祝日除く))
メールアドレス:pt-support@adachi-hospital.com

※誠に恐縮ではございますが、ご連絡は患者さまご本人に限らせていただきます。ご連絡の際、患者さまID番号をご用意ください。メールの場合は、ご記載くださいますようお願い申し上げます。