「足立乳腺クリニック」オープン!

医療法人財団今井会足立病院(所在地:京都府京都市、理事長:畑山博)は、同グループの「沢井記念乳腺クリニック」を、2020年6月1日付けで「足立乳腺クリニック」へ名称変更したことをお知らせいたします。

沢井記念乳腺クリニックは、2006年11月に乳腺専門クリニックとして故沢井清司医師が開設、2010年8月に産婦人科を中心とした女性ヘルスケアを志向する医療財団法人今井会足立病院グループの一員となり、新藏信彦前院長のもと、乳がん検診・診断・手術・治療といった一貫した乳がんに対する診療体制を整備・提供してまいりました。
このたび、乳がん診療における更なる発展・質向上を目指すため、一般社団法人さがらウィメンズヘルスケアグループ(所在地:鹿児島県鹿児島市、代表:相良吉昭)と業務提携契約を結び、同グループから柏葉匡寛医師が新院長として着任いたしました。
医療財団法人今井会足立病院グループは、「一生涯にわたって女性に寄り添える医療と福祉」を目標に、生殖医療から、妊娠・出産・小児科・保育園にまでその活動を拡げてまいりました。今後は、乳がん治療、腹腔鏡手術センターを通して、全ての女性の健康に寄り添える医療を提供する、トータルウィメンズヘルスケアをサポートするグループを目指したいと考えています。 このたびの名称変更、体制刷新を機に、女性医療の更なる発展に寄与し、より一層の社会貢献を目指してまいります。