①来院時のお願い

発熱、せき・息切れ、のどの痛み、関節痛、強いだるさなどの「かぜ症状」、それと同時に、臭覚・味覚の異常がある場合の来院はご遠慮ください。

 

新型コロナウイルス感染症の患者さまと濃厚な接触があった、あるいは疑われる場合、ご来院はご遠慮ください。最寄りの帰国者・接触者相談センター、もしくは医療機関に電話で相談し、指示を受けていただきますようお願いいたします。

 

③入館の際、非接触型体温計で体温測定させていただき、発熱37.0度以上)を呈する場合、面会・受診をご遠慮いただくこと、ご了承ください。

 

うがいや手洗いを徹底し、エレベーター前での消毒をお願いします。

 

換気がウイルスの感染機会を減らすことが証明されています。待合などで、常に外気を入れる予定です。

 

⑥院内においてはマスクの着用をお願いします。ただし、マスク不足の折、マスクはご持参ください。

 

里帰り分娩の場合、京都にて2週間待機の後、受診をお願いします。緊急時はご来院前にお電話ください。