門川大作京都市長と共汗する「子都(こと)」の会令和元年度総会・懇親会が開催されました。

2019年11月5日(火)当院畑山博理事長が会長代理を務める門川大作京都市長と共汗する「子都(こと)」の会令和元年度総会・懇親会が開催されました。今年度の活動報告から始まり、忙しい公務の中、門川大作市長も駆けつけ、京都市の運営状況などを報告されていました。また、琴や尺八の演奏、「アンサンブルクレール」の皆さんによる唄の披露もあり、集まった約750名の児童館、保育園その他子育て支援関係者の方々も大変盛り上がった総会でした。
当院畑山博理事長も中締めの挨拶をさせていただき、今の京都を変えるため少子化対策が急務であり、京都を本当の「子都」にしなければならないと門川市長への激励の言葉としてお話しいたしました。

ARCHIVE

年を選択してください