足立病院

市民公開フォーラム「安心な無痛分娩のために 〜お産の麻酔を専門とする麻酔科医と考える〜」のご案内

3月23日(土)に市民公開フォーラム「安心な無痛分娩のために 〜お産の麻酔を専門とする麻酔科医と考える〜」を開催いたします。
お産の痛みを麻酔で和らげる「無痛分娩」。当院での「無痛分娩」は麻酔科医が24時間担当しており、そのような施設は全国的にもほとんどなく、当院で希望される妊婦さんも増えています。
完全に痛みがなくなるわけではありませんが、痛みが和らぐことでスムーズにお産が進み、体力の消耗が少なくて済みます。しかし、麻酔による合併症のリスクも報告されております。
本フォーラムでは、ゲストに名古屋市立大学麻酔科周産期麻酔部門教授 田中 基(もとし)先生を迎え、当院の麻酔科医 渡邉美貴先生、産科医として畑山博院長も交え「無痛分娩」の現状、疑問や不安に思うことを参加者とともに考えます。
「一人目のお産がつらかった」「陣痛の痛みが怖い」と思っている妊婦さんやこれからお産プランを考えている方また、お産での麻酔に抵抗のあるおじいちゃんやおばあちゃんなど、家族皆さんでぜひご参加ください!

お申込みフォームURL:https://business.form-mailer.jp/lp/61fa121999617

●開催日時及び場所
日時:2019年3月23日(土)14:00~16:30(開場13:30)

会場:京都新聞文化ホール(京都市中京区烏丸通夷川上る京都新聞社7階)

●講演
講師:名古屋市立大学麻酔科周産期麻酔部門教授 田中 基(もとし)氏
「わが国における無痛分娩の現状と安全対策」

足立病院麻酔科医 渡邉 美貴 氏
「満足できるお産の選び方」

●パネルディスカッション
パネラー:田中 基 氏、渡邉 美貴 氏、畑山博 氏(足立病院院長)
総合司会:竹内 弘一 KBS報道局キャスター

●お問合せ:京都新聞企画事業㈱ 広告センター 075-213-8117

●お申込み:上記URLよりフォームに必要事項を入力の上、送信ボタンをクリックしてください。

ARCHIVE

年を選択してください