流産絨毛染色体検査(POC検査)が保険適用となりました。

2022年4月より流産絨毛染色体検査(POC検査)が、保険適用となりました。保険を使ってこのPOC検査を行うには、施設認定が必要とされています。京都府下では当院を含めて限られた施設で行われています。

不育症に対する診断・治療の目的で本検査を行った場合、保険適用があります。

 

POC検査の保険適用には諸条件がございます。「今回のケースは保険適応できるのか?」「詳しい保険適用の諸条件を聞きたい」などのお問合せに関しましては、当院産婦人科075-221-7431(平日月曜日~金曜日午前9:00~午後5時)までお気軽にご連絡ください。