烏丸御池駅 徒歩2分

診療には、健康保険が適用されるものと自費診療になるものがあります。
患者さまによって診療内容は異なりますので、詳しくはスタッフにお尋ねください。

※全ての料金に税金が含まれております。

保険適用となる診療Insurance coverage

初診の場合

※費用はおおよその目安であり、お一人おひとりで異なります。

女性の初診費用の目安 初診料+超音波検査+血液検査 10,000円前後
男性の初診費用の目安 精液検査(保険適用) 1,200円程度(保険適用金額)

自費診療Own expense

採血・ワクチン接種など

AMH(抗ミュラー管ホルモン測定) 4,950円(税込)
血中銅・亜鉛測定 3,762円(税込)
風疹・麻疹混合ワクチン ※自治体により補助が受けられる場合があります。住民票登録地の市区町村にお問い合わせください。 9,460円(税込)
風疹ワクチン ※自治体により補助が受けられる場合があります。住民票登録地の市区町村にお問い合わせください。 5,390円(税込)
風疹抗体検査 ※こちらの検査のみ京都市・京都府在住の方は公費で実施可能な場合があります(条件有り)詳細は京都市および京都府・各自治体のホームページでご確認ください。 2,750円(税込)

人工授精(AIH)

※精液検査など、人工授精当日に必要なご夫婦の費用をすべて含みます。
※薬局での薬代や人工授精前後の診察費は下記料金には含まれません。

洗浄濃縮人工授精 17,248円(税込)
自然人工授精 11,748円(税込)

その他の検査

精液酸化ストレス検査 10,450円(税込)
習慣性流産・不育症検査 こちらからご覧ください [PDF]

体外受精などの生殖補助医療(ART)

採卵

誘発周期 55,000円 (税込)
自然周期 33,000円 (税込)
培養液準備 5,500円 (税込)

麻酔

静脈麻酔 22,000円 (税込)

授精・培養

従来法授精・初期培養
  • (誘発周期)
    176,000円(税込)
  • (3回目以降の誘発周期)
    121,000円(税込)
  • (自然周期)
    55,000円(税込)
顕微授精・初期培養
  • (誘発周期)
    209,000円(税込)
  • (3回目以降の誘発周期)
    154,000円(税込)
  • (自然周期)
    88,000円(税込)
  • 卵子6個~10個
    +11,000円(税込)
  • 卵子11個以上
    +22,000円(税込)
  • 従来法との併用
    +33,000円(税込)
  • 精巣精子による顕微授精
    +33,000円(税込)
胚盤胞培養 33,000円(税込)

移植・融解

胚移植 55,000円(税込)
凍結胚融解 33,000円(税込)
レーザー孵化補助法 22,000円(税込)
ヒアルロン酸含有培養液 11,000円(税込)
二段階移植(2回目胚盤胞移植) 22,000円(税込)
SEET法 22,000円(税込)
SEG法(GM-CSF) 33,000円(税込)

凍結

胚凍結(1年間保存含む) クライオトップ1本/27,500円(税込)
(※最大4本)
(2年目保管) 33,000円(税込)
(3年目保管) 55,000円(税込)
精子凍結(1年間のみ) 16,500円(税込)
精巣精子凍結(1年間保存含む) 22,000円(税込)
(2年目保管) 33,000円(税込)
(3年目保管) 55,000円(税込)

ART関連検査・治療

エンドメトリオ(ERA+EMMA+ALICE)
※当院で治療中の方
151,800円(税込)
子宮内膜着床能検査(ERA)
※当院で治療中の方
129,800円 (税込)
子宮内マイクロバイオーム検査(EMMA+ALICE)
※当院で治療中の方
77,000円 (税込)
PRP(多血小板血漿)子宮内注入(1周期2回) 220,000円 (税込)
子宮内膜フローラ改善処置 19,800円 (税込)

ART治療の費用例Example of ART treatment cost

※個人により料金に変動があります。

ART治療の費用例

費用の一例

Case 1

自然周期採卵 + 従来法授精 +
新鮮胚移植

採卵までの薬剤費用・診察・検査等
16,500円 (税込)〜
※個人により異なります
採卵
38,500円 (税込)
従来法
55,000円 (税込)
胚移植
55,000円 (税込)
※胚盤胞の場合 +33,000円

合計

165,000円 (税込)〜

Case 2

誘発周期採卵 + 従来法授精 +
凍結胚移植

採卵までの薬剤費用・診察・検査等
55,000円程度
採卵
60,500
(税込)
麻酔費用
22,000
(税込)
従来法
176,000
(税込)
胚凍結
35,750
(税込)〜
凍結胚融解
33,000
(税込)
胚盤胞培養
33,000
(税込)
胚移植
55,000
(税込)

合計

470,250円(税込)〜

その他診療などOther Treatment

妊活ドック

今すぐの妊娠を考えていないけど自分の体を知っておきたい方は、妊活ドックをしてみませんか?
当院では、将来、妊娠・出産を希望されている女性や、妊活を考えられているご夫婦を対象に「妊活ドック」を行っています。
妊娠の妨げとなる原因や疾患の有無など、ご自身の身体の状態を知っていただけますので、将来の妊娠に向けた準備におすすめです。また婦人科疾患の早期発見にも役立ちますので、ぜひご活用ください。

ご夫婦・カップル 30,000円(税込)
女性のみ※子宮鏡検査追加の場合+5,000円(税込) 25,000円(税込)

※初診・結果説明のオンライン診察はCLINICS(クリニクス)アプリを使用します。別途システム利用料が550円/回かかります。

セカンドオピニオン外来

現在通院されている病院での診断・治療方針などについて、当センターの医師に意見を聞かれたい場合のご相談を承ります。

  • 患者様の主治医からの情報に基づき、当センターの医師が治療法、および診断の内容につき意見や判断をご提供することで、今後の治療の参考にしていただくことを目的とします。
  • 治療内容に関する紹介状・検査データ・各種画像診断のCD-Rおよびフィルム等、入手が可能であるデータおよび書面をお持ちください。
  • 主治医に関する苦情・医療過誤に関する相談などはお受けできません。
※自費診療となります
※対面診療をご予約の場合はお電話(075-253-1382)にてご予約ください。
※オンライン診療は「CLINICS」で簡単にご予約いただけます。
対面(20分) 7,700円(税込)
オンライン(30分) 3,300円(税込)
※システム利用料550円(税込)別途

胚培養士外来

当センターの培養士が体外受精についてご相談に乗ります。お仕事との両立や専門的なことまでお気軽にご相談ください。

対面(30分) 2,750円(税込)
オンライン(30分) 3,300円(税込)
※システム利用料550円(税込)別途

セカンドオピニオン・胚培養外来などオンライン診療を希望する方はこちら

助成金制度Subsidy system

京都府および京都市では、高額の治療費がかかる特定不妊治療について、経済的負担の軽減を図るため、医療保険が適用されない治療費(助成の対象となる治療は体外受精及び顕微授精)の全部又は一部を助成しています。各自治体によって助成制度・内容は異なりますので詳細については、お住まいの各自治体にお問い合わせください。

不妊に悩む方への
特定治療支援事業

詳細は以下のサイトよりご確認ください。

j-Debit

当院では、診療費のお支払いに現金とJ-Debitカードがご利用いただけます。詳しくは、受付スタッフにお尋ねください。(クレジットカードはご利用いただけません)

足立病院生殖医療センター

烏丸御池駅より徒歩2分
(電車からのご来院が大変便利です)

所在地

〒604-0837 京都市中京区東洞院通り二条下ル

アクセス

電車でご来院の方

京都市営地下鉄・烏丸御池駅下車

車でご来院の方

東洞院通りを南下してください。