足立病院

一生涯にわたって、
女性とそのご家族の健康を
サポートできる病院へ

足立病院が目指すもの

OUR AMBITIONS

足立病院が目指すもの

足立病院が京都・烏丸御池で産声をあげてから100余年。明治、大正、昭和、平成と時代は大きく変わりましたが、足立病院はいつの時代もお母様とお子様の健康のために尽力して参りました。
現在、足立病院の年間分娩数はおよそ1600件。実に京都市で生まれる新生児の7人に1人は足立病院で生まれている計算になります。このように多くの患者様にご支持をいただく中、お子様を授かりたいカップルへのサポートから出産・子育ての支援。そして、思春期~成熟期~更年期~老年期と女性のすべてのライフステージにおけるヘルスケアと、足立病院は女性とそのご家族の健康サポートをお約束いたします。

バラ
バラ

いつもあなたと

あなたの家族のために

足立病院

MESSAGE FROM DIRECTOR

“足立病院を、女性の一生を総合的にサポートできる
ウィメンズホスピタルにしたい!”

これは、私が6代目の院長として就任した平成8年から考えていたことです。
その実現のため、女性の人生において最も重要な出来事となる妊娠・出産のサポートに加え、子育て期から更年期にいたるまでの女性の生涯の様々なシーンで必要とされる医療サポートと、そのあり方を模索し、新たな取り組みに挑戦してまいりました。
最先端の高度医療機器を取り揃え、優れた技術と豊かな人間性を有した専門医療スタッフが、全ての年代の女性とその家族の方々の健康を守る生涯のパートナーとして、最高の医療をご提供いたします。

院長

院長畑山 博

初診の方へ

気になる症状がある場合は、診療科を問わず診療受付時間をご確認のうえ直接お越しいただくか、お電話にてご予約のうえお越しください。(診察券をお作りした後は、ID番号にて携帯またはPCからインターネット予約がご利用いただけます。)
※生殖内分泌医療センターを希望される場合は、可能な限りお電話にてご予約のうえお越しください。

市民がん検診(子宮がん検診・乳がん検診)で初めてご利用いただく場合は、お電話にてご予約いただくと受診がスムーズです。両方のがん検診を一度に受診されたい場合もご相談ください。

お子様の予防接種でご利用いただく場合は、小児科診療時間をご確認のうえ、ご希望の予防接種実施日をお電話にてご予約ください。

産婦人科
生殖内分泌医療センター
小児科
病児保育園こだち

病院概要

名称
医療法人財団足立病院
住所
〒604-0837 京都市中京区東洞院通り二条下ル
院長
畑山 博
電話
075-221-7431
診療科目
産科・婦人科・生殖内分泌医療センター・小児科・乳腺外科(乳がん検診センター)・麻酔科・遺伝診療部・在宅医療部
病床数
51床
年間分娩数
1600件(2018年実績)
関連病院