Adachi Hospital

MENU

乳幼児健診

乳幼児健診について

乳幼児健診は月齢ごとに、お子様の身体面・精神面などで健全な発育・発達をたどっているかを確認する機会です。それぞれのお子様に応じた成長・発達を見極め、育児の疑問や不安を少しでも軽減しましょう。お子様の病気の予防と早期発見、および健康の保持・増進も大切な目的の一つです。

当院の乳幼児の健診は2週間・1ヶ月・2ヶ月・3ヶ月・6か月・9か月・1歳以上を任意(有料)で受けていただくことができます。また、保育園の入所時健診も受けていただけます。健診の結果で必要があれば、眼科・耳鼻科・整形外科・小児外科・小児循環器・形成外科・泌尿器科などご紹介いたします。
※他院でお生まれになった赤ちゃんも受けていただけます。

お持ちいただくもの

  • ・母子手帳・予診票・診察券・着替え・おむつ・お気に入りおもちゃなど
  • ・哺乳記録などあれば

主な健診の内容

身体計測(体重・身長・頭囲・胸囲)で体の発育を確認し、各月齢に応じた反射や運動機能をチェックしていきます。各月齢に応じて診察していきます。

2週間健診

ご家庭での育児をスタートされたばかり、お母さんの体調にも気遣いが必要な時期です。 黄疸の経緯や体重増加、母乳・ミルクの飲み、皮膚ケアのことなどご相談いただけます。おへその脱落や状態など母乳などについて、助産師の説明があります。

1ヵ月健診

授乳量は足りているか、体重増加、先天性の病気はないか、姿勢や反射各部位の状態をチェックします。大泉門の開き具合、股関節脱臼の有無、各反射の確認、おへその状態。心臓の雑音の有無など。ビタミンKの内服を確認します。

2ヵ月健診

体重増加・皮膚ケアの変化など、経過を確認します。
2ヶ月から、任意接種のヒブワクチン・肺炎球菌ワクチンが接種開始できます。予防接種のスケジュールをご相談ください。

3ヵ月健診

あやすと笑うか、首すわりの経過や皮膚ケア目と耳の機能や先天性の病気がわかる筋肉の緊張や股関節も調べます。
定期接種の3種混合ワクチンの接種が可能になります。BCG日程などで具体的にスケジュールを立てましょう。

6ヵ月健診

寝返りやお座りや運動機能をチェックします。ハンカチ取りやおもちゃへの興味など観察します。離乳食についても確認しましょう。

9ヵ月健診

ハイハイをはじめとした運動機能の発達や心の発達などみていきます。手足や指の動き、神経の発達が順調かなどを確認します。

1歳健診

歩行状態、伝い歩きや一人立ち、離乳の経過、言葉の理解度や周囲への関心など心の発達もチェックします。