診療のご案内

生殖内分泌医療センターについて

上質な治療と、安心できるサポート

足立病院は創立以来100 年以上の間、女性の一生涯の健康を見守るパートナーでありたいと考えてきました。これからもその思いは大切にしていきたいと思っています。不妊治療も、特別なことでなく、ライフサイクルの一部分として捉えています。「今」だけではなく「これからも」までを考え、ご夫婦の願いの実現に貢献していきたいと考えています。
足立病院では年間約1000 件の不妊治療による妊娠、そして年間約1600 人の新しい生命が誕生しています。不妊治療だけでなく、その後の出産(産婦人科)、子育て(小児科、子育て支援センターマミーズスクエア、足立病院主催子育てイベント)についても、ご家族をトータルにサポートすることができる病院として安心してお任せください。

You will have our everlasting support.

このようなサポート体制は他になく、歴史と技術と実績のある「足立病院」だからこそ、行なえるのです。

トータルケアサポート

メディカルサポート

最先端の医療体制でご夫婦の願いの実現をサポートします。足立病院では不妊治療により、年間約1000件の新しい命が誕生しています。

不妊検査

一般不妊治療

人工授精(AIH)

ART(補助生殖技術)

IVF(体外受精)、ET(胚移植)はもとより、ICSI(顕微授精)、AHA(アシステッドハッチング)、胚盤胞培養、胚凍結の技術により、好成績をおさめています。

不育症治療

腹腔鏡検査

お腹に何箇所か小さな穴をあけ、そこから内視鏡や鉗子を入れて、 お腹の中を直接観察する検査法です。入院施設もありますので、安心して受診していただけます。

ET(卵管鏡下卵管形成術)

組閣卵管が詰まったり、狭くなってしまうことで、卵子や精子が卵管を通ることができない卵管性不妊症の方を対象にした内視鏡治療です。この卵管鏡下卵管形成術は、医療保険が適応されています。卵管鏡下卵管形成術は外来で治療が受けられます。この場合、入院は不要です。

こころのサポート

リラックスした気持ちで治療を受けていただけるよう、いつでも私たちにご相談ください。

不妊フォーラム

「不妊」について、語り合う。勉強する。そのような会を開催しています。ご夫婦で「不妊症」と向き合うきっかけになっていただければと思います。 2006年には滋賀県びわ湖ホールにて「第7回 夫婦で考える不妊症フォーラム」を開催しました。トークショーでは、特別ゲストに自らも不妊治療を経験されたタレントの西村知美をお迎えし、不妊治療中の気分転換方法や仕事との両立についてお話しいただきました。
一方、ヒーリングコンサートにはハープ奏者の内田奈織さんとフルート / 市川智子さん、サックス/西本淳さんをお招きし、アコースティックな響きを大切にしたピュアなステージをお楽しみいただきました。

遺伝カウンセリング室

流産を繰り返す・・・、家族的に遺伝の心配がある・・・染色体や遺伝に関する「検査」を受けることは簡単かもしれません。しかし「遺伝」はご夫婦問題になってきます。その結果をきいて、どうするのかまで、ご理解した上で遺伝に関する検査を受けることが大切です。またお一人で、またはご夫婦だけで多くの悩みを抱えてしまっていることもあります。なかなか人に相談できない専門的な内容に対応しています。

詳しくはこちら

からだのサポート

最先端の医療体制でご夫婦の願いの実現をサポートします。足立病院では不妊治療により、年間約1000件の新しい命が誕生しています。

ページの先頭へ