子育て支援のご案内

あだちほいくえんとは

「人に愛され人を愛せる人が育ち合う園を目指して」、女性とそのご家族のトータルサポートを理念とする足立病院と連携しながら、働くお母さんとそのご家族皆様の豊かな未来を願い日々の営みを応援する小規模保育事業所です。

保育理念

「人に愛され人を愛せる人が育ち合う園」を目指します

「人は人と生きていく」という視点から、子どもは慈しみ深く愛される日々を積み重ねることで人や人からなる社会を信頼する力を育み、子どもも大人も園に集う人達が思いを共感しあい信頼を寄せあいながら共に暮らすことで、人が育ち合う園を目指します。

保育目標

1.人に愛され人を愛せる人育て

大人が子どもの発する心の声(嬉しい・悲しい・楽しい・不安だ・悔しいなど)に慈しみ深く気持ちを寄り添わせます。子どもは大人から慈しみ深く愛される日々の中で、自分の存在を認められている安心感を抱き、この安心感を土台に人を信頼する心を育んでいきます。
さらに子どもは愛され信頼する人との暮らしの中で、自分の気持ちを素直に表現し、次第に仲間の思いも感じていきます。こうして子どもは自分の気持ちを表し、仲間の思いを感じあいながら、仲間を思いあう・共感しあう気持ちを育む日々を積み重ねることで、人を愛せる人へと育っていきます。

2.園に集う人達が信頼しあい共感しあう暮らしの中で人が育つ園

子どもの中に育つ力を信じ、子どもの育ちに合った、手の届く(私もやれそう・やってみたい・やれる)わかりやすい暮らしの仕組みを創り実際にそこで大人がモデルとして生きていきます。
子どもは、育ちに見合った手に届きそうなわかりやすい暮らしの中で、信頼する大人が生きて見せる姿に触れる中で、「面白そう・同じようにやれそう・やってみたい・まねる・出来る・手伝う」と、自分から感じ主体的に行動する世界を広げていきます。
こうして、子どもも大人も垣根なく共に暮らす仲間を信頼しあい、お互いにとっての望ましいあり方を感じ共感しあいながら育っていきます。

園長よりご挨拶

お問い合せ

ご不明点などがある場合は以下の電話番号までお問い合わせ下さい。

電話番号: 075-221-7588 【受付時間】月~土曜日 8:30~17:00(祝祭日・年末年始を除く)

ページの先頭へ