子育て支援のご案内

足立病院病児保育園こだち

足立病院病児保育園『こだち』は、京都市が初めて開設した病児保育施設です。

ご病気のために集団保育が困難なお子さんの一時保育を行い、保護者の皆様の子育てと就労の両立を支援します。

『こだち』公式facebookのご案内

足立病院病児保育園『こだち』の最新情報をfacebookで発信しております。ぜひご覧ください。

『こだち』公式facebook

ごあいさつ

「こだち」は「木立」「子たち」から名付けました。もちろんあだちの子どもにもかけています。
京都の言葉で子どものことを、敬意を払い「子たち」と言います。
こたちがこだち(こかげ)で休むように、ゆっくりできる園にしたいという願いを込めました。小児科医、看護師、保育士が常に連携し、お子様のご様子に応じて、お世話させていただきます。
病気のときは心細いもの。おかあさま、おとうさまの代わりとなって、やすらぐことのできる園をつくってまいりたいと思います。

ご利用方法

お電話でご予約をお取りください。事前の登録は不要です。受付は、前日の午後3時からです。
またご利用前には申請書等を提出して頂きます。お急ぎの場合は予めご自宅でご記入下さい。(用紙は、こだち・足立病院小児科・マミーズスクエアにあります。)
※1 先着順。当日のお申込みでも、定員を超えない場合はお預かり致します。
※2 ご病気によってはお預かりできない場合もありますのでご了承下さい。

電話番号:075-221-7577

受付時間:月~金曜日7:45~18:00(祝祭日・年末年始を除く)

足立病院の他の電話番号では、受付できませんのでご注意下さい。

各種資料ダウンロード

  • 京都市病児・病後児保育事業利用申請書
  • 投薬・処置について
  • 個人記録表

ご利用の対象

以下のすべての条件を満たすお子さん

  • ① 京都市内に居住する4ヶ月から小学校6年生までのお子さん
  • ② 病気中にあり、集団保育等が困難なお子さん
     (受け入れができない感染症もありますので、事前にお問い合わせ下さい)
  • ③ 保護者の勤務等の都合により、家庭での育児が困難なお子さん

※足立病院小児科を受診したことがない場合でもご利用頂けます。

ご利用日時と料金について

ご利用日時

月~金曜日(祝祭日・年末年始・足立病院休診日を除く) 午前8時~午後6時

ご利用料金

・日額2,000円
  生活保護世帯及び市民税非課税世帯は無料
  所得税非課税世帯は1,000円
・食費300円(昼食・おやつ)

投薬や処置があった場合は、別途料金が必要です。
こだちのみのご利用の場合は、無料駐車券を発行できません

持ち物について

  • 健康保険証、乳児医療券、印鑑、母子手帳・(お持ちの場合は)足立病院小児科診察券
  • 着替え(3組)、ハンドタオル、食事用タオル、(必要な人は)エプロン、ポリ袋(汚れ物入れ)
  • 内服薬、座薬(他院でかかった場合は処方箋またはお薬手帳)
  • 哺乳瓶はこちらでご用意しますが、指定がある場合はお持ち下さい。
  • お茶以外(ミルク含む)で水分補給の飲み物が必要な人はお持ち下さい。
    (原則として食べ物はお預かりできません)

乳児の方は、以下のものもお持ち下さい

紙オムツ(5~10枚)・おしりふき
すべてに記名し、レッスンバッグ等に入れてお持ちください。

お忘れの場合は、こちらで提供します(実費)

  • 紙オムツ(1枚)30~50円

ページの先頭へ